アングラーズショップ ライジング WEBSHOP 通販サイト オフショアジギングタックルからオフショアキャスティングタックルの専門店です。 メタルジグやマグロ、ヒラマサ等を狙うダイビングペンシル等、多数取り揃えております。
ホーム | ジギングロッド > ケイフラットBuaya Darat(ブアヤダラット) J61ML
商品詳細

ブリ、ヒラマサといった青物をジギングで狙う近海でのロッドとなりますが
J61Mに対してレングスは同じであっても、この61MLモデルは
超先調子の設計となっており、ファーストテーパーとなっています。
タフコンディションにおいて、ジャレるようなショートバイトや
吸い込むようなバイトにもファーストテーパーのソフトさを活かし
フッキングに持ち込める設計となっています。

Length: 6'1"feet  Pieces: one  LineWT: PE1.5〜3  JIG MAX: 150g Rod Wt: 257g

当社Buaya Daratシリーズにおいて、一番ライトタイプのジギングロッドであるJ61ML。
関東では千葉県外房でのヒラマサ狙いや白浜周辺でのワラサ狙い
日本海側での石川〜輪島のブリ、ヒラマサ、京都の丹後半島でのヒラマサやブリ
島根〜山口、四国、九州…と、日本中でのブリやヒラマサを中心とした
150gのジグが一番使いやすいジギングロッドに仕上げております。

このロッドの特徴は、ロッドエンドにバランサーを仕組んでおり自重は257g。
実は当シリーズのJ64H(一番ヘビージグをしゃくるロッド)のロッドウエイトが
250gに対しライトモデルであってもあえて257gにしてあります。
これは実釣においてリール(ステラ8000クラス)をセッティングし
ジグを投入した時の軽さに重点を置きました。

強いロッドであれば持ち重りやしゃくり時のフィーリングなど
さほどアングラーも気にされませんが、ライトなロッドなので
「ただ軽い」だけでは意味の無いこと。

このロッドの特徴として、あえてバランサーを入れてあります。
ジグを投入してジグとラインが引っ張られている時に
ロッドの優しさや軽さが初めて出ます。
リールシートの部分がシーソーの様に支点になり
しゃくる軽さも強く感じられるのです。
これはこのJ61M、J61MLのみのセッティングになっております。
Gummy110g、130gがお薦めサイズになります。

【参考タックルバランス】
Buaya Darat J61ML+ステラSW6000HG
ソルティガ4500番クラス+PE3号に50ポンドのフロロリーダーがベストタックルです。
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)

Buaya Darat(ブアヤダラット) J61ML

販売価格: 43,000円 (税別)
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス